安曇野の旅 5月の連休を利用して

 3夫婦と Nさんご夫婦との ミステリーツアー
 お天気は3日とも快晴だって いい感じ

 連休の初日 渋滞を予想して朝5時出発
 いつも車一台で行くのに 今回は二台で
 帰りにたくさん買い物があるからなんですよ♪

 予想に反して道が空いてます 順調にSさんご夫婦との待ち合わせ場所に到着

一日目


待ち合わせ場所で朝食
     
ホテルMt.Fujiからの山中湖と富士山
泊まり客でもないのに
庭見せてってズンズン入っていく
おそろしい夫婦団です

ここの庭からの景色最高!
一度泊まってみたいな
山中湖の次は諏訪へ
御柱で有名な諏訪大社



山から引きずって運ばれる柱
裏を見ると深くえぐれてました
丁度結婚式が始まって

花婿花嫁さんに向かって
お賽銭にお辞儀?

食べ物屋見つけるとこれですよ
冷えたところてん
おいしかったけどね

ランチは街道のおそばやさん
早めに入るから空いてる
四国生まれのY母さんは
お蕎麦やさんでもうどん
次は蓼科のバラクライングリッシュガーデン
ここは前から行きたかったところ
連休の割に人が少ない 
中央高速で渋滞にハマった団体さんが まだ到着してないからだって
ラッキー!!!
早春の花が咲き乱れてる
北海道のガーデンより
規模は小さめだけど
きれいに手入れされてる

桜もレンギョウも水仙も
丁度見頃
バラが咲く時期より
こんなやわらかく淡い季節が好き

   
白樺湖で 
影絵美術館で切り絵作家の作品鑑賞
とにかく細かい まさかねって見ると
全部切り絵 部屋一面の大きな絵
これは一見の価値がありますよ

すぐ消える誰かさん 目立つTシャツ
白樺湖からは
美ヶ原を抜けて松本まで ベテラン運転手用の道って知ってる?
Nさんって変な道知ってるの  早道なんだって 
ローで走ってもズンズン下りて行っちゃう すごい道
エンジンブレーキ使ってって思っても ローの下ないじゃん
当然ブレーキ使うでしょ なんか臭う ブレーキが焦げてる匂いだ
あぶないあぶない もう少し走ってたら ブレーキ効かなくなってた
でもこんな青くなる道 けっこう好きかも

穂高のワサビやさんで
穂高神社
立派な杉の木です

木の上でお休みのにわとり
神社にいるから
高貴なにわとりさんですか

今晩のお泊まりは 安曇野温泉ホテル
ここの温泉 お肌がつるつるです 疲れも取れました
さあ 明日はどこへ行くのかな


2日目


ホテルの近くの小さいお寺 松尾寺 水芭蕉が咲いてた
名が知られてない場所で良いところがあるのね


唐松の新緑?



か〜ねが鳴りますキンコンカ〜ン♪
「鐘の鳴る丘」  
一時代 
ラジオの前でみんなが聞きました
本物です 移築されたんだって
ラジャは知らんって言ったら
みんなで えぇ〜〜? 

ちひろ美術館
遠くに見える三角屋根の家
ちひろさんが仕事場に
していた穂高の家です
お庭が広くて
子供達が沢山遊んでた




    町営美術館の近くの→
   お蕎麦やさん
 ここは有名でお弟子さんが
あちこちお店を開いてるそうな
たしかにおいしいお蕎麦だった
  
町営美術館の前の公園
山々が美しい
午後のひととき
のんびりと コーヒー沸かして お茶しましょう
こういうの 大好きラジャ父さん 敷物から机まで準備万端

コーヒー沸かしのコンロが入ってるバック 開けたら
ありゃ コンロの代わりにランプが・・・・・・きゃ(/\) (^_^;)
袋が良く似てるから〜って 言い訳してるラジャ父さん
Y母さん ランプで沸かせないの?
ランプじゃコーヒー沸かせない 残念! (>_<)ゞ

安曇野のはおいしいのよね〜
いや〜景色がご馳走だね〜
それって 負け惜しみ? (。^。)コケ!

安曇野のおいしいお水でお菓子を食べましたとさ σ(^◇^;)
3日目の画像はありません
渋滞回避で早めの出発 でもひとつだけ寄るところがあるの
蓼科方面の旅には欠かせないところ

「豊富道の駅」と「シャトレーゼ」 知る人ぞ知る お菓子のアウトレットです
朝一で行ったのにすごい人 ケーキ12個で500円はいいっす!
アイスボックス持って行ったけど 量考えないで買うから あと大変 せっかく買ったケーキつぶれて〜

帰り道
山中湖から御殿場へ出るか 相模湖から一般道に出るか
意見は分かれたけど 一緒に行くよ〜ってS夫婦の相模湖案に同意
でも相模湖からの一般道 抜け道ばかりで 「あみだクジじゃないんだ〜 やっぱり御殿場周りが良かった」って
Y父さんとラジャ父さんうるさいの 今更言っても困るんです!静かにテレビでも見てて!

無事渋滞にならず 早めに帰宅できました 
なんと言ってもお天気最高の旅 かならずミステイク!が一つはあるけど 楽しかったでっす!
inserted by FC2 system