下北半島の旅
 
10月11日〜13日

 新幹線で八戸まで レンタカーで回る旅

八戸から338号線を北上 
ランチは文化食堂 店の前は海
店の中は満員 そんで自宅?に呼ばれたよ 
気さくなおじちゃんおばちゃん
イカもおいしいけど 付け合わせがうまいの 
作り方聞いてる人いたけどね
尻屋崎へは八戸から約2時間半
恐ろしく風が強い 飛ばされないように 北の果てに 来た〜
寒立馬 大きくなってもおっぱい 恐山まで6号線→4号線 約1時間 何でまたこの時期に雹!
イタコさんの話し
青森弁で良くわかんないの

「呼んでくれてうれしいよ〜」
とか言ってる
聞いてる人 涙!??

聞くところによるとイタコさんって
近所の農家のおばちゃんだって
ありゃま
 恐山を出て すぐ左の農道?へ 薬研温泉への近道 
クネクネ坂道 運転してて酔いそう  30分で着いたからやっぱり近道
宿はホテルニュー薬研 夕飯より朝ご飯の方がボリュームあった
次の日 奥薬研のかっぱの湯 大間崎へは約1時間 これまた風が強い 飛ばされそうよ
大間のまぐろ一本釣りは有名
北のかもめっておっとりしてる 途中の岩 ボリュームあり カモシカに会えたよ
 こっち睨んでる
佐井から観光船に乗るつもりが風で欠航 
上から眺める 白岩がきれいだった
牛だよ こんな風景が多い
ランチはぬいどう食堂へ行きたくて予約したけど 
観光船欠航で予定狂う キャンセルして脇ノ沢へ 
大間崎からは仏ヶ浦休憩も入れて 約2時間で着いた
ラーメンにはチビイカとホタテ2コ入ってた 
みんなで分けて食べたよ うまかったよ
それぞれ違うランチを注文
人のランチに手を伸ばす人有り
フェリー乗り場のすぐ近くの公園
石投げしてる気だけ若い人
野生の猿が見たいって行ったら あまり出て来ないからね
野猿公園で捕獲されてるのが見られるって
あのね 野生のが見たいの これじゃ動物園じゃん 100円も取るし
願いが通じた?お出まし フェリーは3時半発1時間で着く
蟹田から浅虫温泉まで約1時間
宿は浅虫温泉の椿館
下北ってイカがメインなのね
版画家の棟方志功が逗留した宿
絵の解説してくれる
美術館行かなくて済んだよ
他の宿でやってた
津軽三味線コンサート すごく良かった
無料だもん 特した感じ
ごはんは
前の宿よりは いいかな
宿から35分で三内丸山遺跡
ガイドさんに付いて回る

こういう所って
絶対ガイド付きがいい
約50分でした
奥に見える大型柱が有名 住居あと まだまだ発掘中
大きな柱はここに立ってた 輸入して立てた柱 30分でねぶたの里
実演もあるんだって みんなで動かして
ラッセラ〜も踊って
体験証明書もらえるよ
いつものソフトタイム ヒバアイス 十和田市あたりの紅葉 青森までのもう少しだね
2泊3日の旅
レンタカーでの移動は便利だけど クネクネ道が多くて疲れた
十和田湖や奥入瀬はきっと連休で渋滞してたと思う
どの道も空いてて良かった
仏ヶ浦の観光船に乗れなかったのは残念だけど 時間に余裕が出来て返って良かったかも
特別失敗もなくて 安全な旅でした
青森まで新幹線が通ったら 今度は津軽半島に行きたいな
inserted by FC2 system